2008年05月23日

AHA Instructor Network、おもしろい!

今年1月に発表になった Program Administration Manual 4th Edition の読み込みも一段落して、最近は"Faculty Guide for BLS and Heartsaver Instructor Courses"を読んでいます。

BLSファカルティガイド


BLSトレーニングセンター・ファカルティが、BLSインストラクターコースを開催するためのマニュアル&レッスンマップです。

言うまでもなく、私はヒラのインストラクターで、TCファカルティじゃありません。

でもなぜか手元にあるファカルティ向けのマニュアル。

、、、、、なんてことはありません、AHA Instructor Network からダウンロードしてきただけ(^^)

皆さんはAHA Instructor Networkにきちんと登録してますか?
AHAインストラクターの責務ですよ〜

英語なんで、なかなか馴染みにくい部分はありますが、登録してインストラクター専用ページにログインするとなかなかおもしろい情報にいろいろアクセスできます。

"Faculty Guide for BLS and Heartsaver Instructor Courses"なんかも、ヒラのインストラクターが読んじゃっていいの? なんて思いましたし、もっとビックリしたのはコアインストラクターコースの修了証のテンプレートまでダウンロードできるんです。いいのかなぁって気もするけど、なぜかあるんですよねぇ。

Q&Aコーナーなどをパラパラとみていると、世界中のインストラクターたちはこんなことを考えているんだ、とか、本場のTCの雰囲気が垣間見られて楽しいです。

どうやらAHA Instructor Networkはログイン権限によって、アクセスできる情報に違いがあるみたいですね。たぶんTCコーディネーター権限ユーザーだけだと思うのですが、修了カードに名前や日付を印字するためのWordのテンプレートとかもどこかに載っているそうです。

さて、冒頭の"Faculty Guide for BLS and Heartsaver Instructor Courses"の話に戻りますが、BLSインストラクターコースの実施要項やレッスンマップをみていると、いろいろ新しい発見がありました。

差し障りがありそうなので、詳しい話は控えますが、前から気になっていたBLSインストラクターコースとハートセイバー・インストラクターコースの内容の違いなんかも、なんとなくわかりました。

ヘンに制限をせず気前よく情報をオープンしてくれるのはAHAの気風なのかなぁなんて思います。市販されているインストラクターマニュアルの日本語レッスンマップなんかも惜しげもなくダウンロードできるようになってますしね

興味がある人は、AHA Instructor Network にログインして、ぜひあれこれ探検してみてくださいね。


posted by めっつぇんばーむ at 21:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | AHA-BLSインストラクター
この記事へのコメント
恥ずかしながらこの記事を見て早速登録しました。
で、 Program Administration Manual 2008 Updatesざっと斜め読みしました。
いままで、人づてに聞いたことや自分で間違って理解してたことなど少し整理できました。
周りのインストで登録していない人たちにも勧めます。
Posted by 優駿 at 2008年05月24日 16:06
優駿さん
実はインストラクター・ネットワークの登録自体はインストラクターではなくても誰でもできるものです。でも最初の状態だとアクセスできる情報が限られています。所属ITCを登録する部分があったと思いますが、そこに登録した内容とITCがAHA ECC本部に登録している内容が照合がOKとなると、はじめてインストラクター限定情報にアクセスできるようになります。

私の場合、最初の登録から承認がおりるまで数ヶ月かかりました。まだかな、まだかなと思って忘れた頃に開けるページが増えていて、やっときた〜、という感じでした(笑)

優駿さんもどうぞ気長に構えてくださいね。
Posted by めっつぇんばーむ at 2008年05月24日 17:29
色々情報が載っているのですが、かなり探しにくいですよね。
もうちょっと分かりやすくして頂けるとうれしいですね。
Posted by Kim at 2008年05月26日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック