2015年03月28日

蘇生ガイドライン2015版AHA教材発売予定

おとといあたり、AHAコースのG2015教材発売に関する話題が流れてましたね。

遅ればせながら、こちらのブログでも紹介させてもらいます。

以下、AHAから送られてきたメールの内容から、日本に関係ありそうな部分をピックアップして日本語化しました。

日本語で書きましたが、これらは基本的に英語版の発売予定です。

日本語教材については、まだ言及されていません。例年どおりだと概ね1年遅れくらいかなと思います。

今回は、前回までにくらべて全体的に半年くらい繰り上げの早めの予定が提示されています。
例えば、まっさきに改定されるのはBLSヘルスケアプロバイダーコースですが、これがガイドライン改訂の翌年の6月というのが常でした。それが今回は1−2月と提示されていますからね。

この勢いで1年遅れだった日本語化もスピードアップしてくれるといいのですが。



AHAガイドライン2015関連公開予定

2015年
10月15日


11月〜12月
2015ガイドラインハイライト発行(日本語版、無料PDF)
ECCハンドブック発売

11月6日
インストラクターアップデートカンファレンス(オーランド)

2016年
1月〜2月

BLSヘルスケアプロバイダーコース教材発売
ハートセイバーCPR AEDコース教材発売
ACLSプロバイダーコース教材発売

5月〜6月
ハートセイバー小児ファーストエイドCPR AED教材発売
ハートセイバー血液媒介病原体コース教材発売
ファミリー&フレンズCPR教材発売

7月〜8月
PALSプロバイダーコース教材発売
PEARSプロバイダーコース教材発売



この予定をみる中で、とても残念に感じたのは、結局、G2010では、Family & Friends First Aid for Childrenは発表されないまま終わるんだなということ。

そしてG2015の教材リストにもFamily & Friends First Aid for Childrenのタイトルはありません。

ファミリー&フレンズCPRと同じで、無料で開催できる子どもファーストエイドコースとして、珠玉のプログラムだっただけに残念です。





posted by めっつぇんばーむ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の心肺蘇生ガイドライン2015速報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック