2014年05月18日

AHA講習で使うスピーカーを新調しました

前から気になっていた小型のスピーカー、ついに買っちゃいました。

PEARS講習に最適BOSE SoundLink Mini bluetoothスピーカー


BOSE社の SoundLink Mini bluetooth Speaker

前から、いいよ♪ とは聞いていたんですが、先日たまたま入ったおしゃれな雑貨屋で店内BGM用にさり気なくおいてあって、そのびっくりするほどの広がりのある音質にやられてしまいました。

昨日、買ってきて、まだ家の中でテストをしているだけなんですが、その音の違いは確かにうなるほど。

今までも、コンパクトさとそこそこの音質ということでこだわりを持って選んだスピーカーを使っていたのですが(後ろに写っているCreative社のTravel Sound 250)、これがおもちゃに思えるほどでした。

もともと音楽とか音とかにこだわりがある方ではない素人なんですが、それでも違いは明白。

ふつう、どこから音が聞こえてくるってわかるじゃないですか。あっちにおいてあるスピーカーから流れてくるっていうか。

それがBOSEのだと、音源の位置が分からないんです。部屋全体が音に包まれるというか、空間内に自然に音が広がる感じ。まあ、8畳の狭い部屋で鳴らしているせいかもしれません。念のため、Creative社のと聴き比べてみましたが、やっぱり違いますね。

高音でシャカシャカする感じとか、音量を上げた時の割れなんかでも、完全に格が違います。


こうしてみると、今までのスピーカーだと耳が疲れる感じがあったんだなと思いました。

あと、今回初めて経験したんですがBluetooth接続というのも、ひどく便利ですね。
無線でワイヤレスだと、スピーカーの設置場所も選ばないので、スクリーンの真正面に置くこともできますし、演台から聴衆までが離れている場合にも良さげ。

こんど講習会デビューするのが楽しみです。音量も以前のものより出るはずなので、大人数のセミナーでどこまで使えるかが一番気になるところ。


このBoseの SoundLink Mini、モノはオーディオマニアも認めるほどの一流品。

悪いものではないのですが、高いです。2万円強。
音にこだわる人にとっては安いらしいですが、AHA講習でそこまで必要か? と言われれば正直疑問。

小型さにこだわるから、音量がでなかったりとか、音質が悪かったりするわけなので、デスクトップパソコン用のスピーカーとか、サイズにこだわらなければ及第点のものがもっと安く手に入ります。

ということでこの辺になってくると、完全にインストラクターとしての自己満足ですね(笑)

私の場合は、PEARSコースで判定のための聴診音を聞かせることがあるとか、出張講習が多いということで、強引に自分を納得させての今回の購入。

まあ、いま使っている機材は、インストラクターとして個人活動を始めた6年前に揃えたもので、だいぶ使い込んでいます。そろそろ見直しをしてもいいのかなということで。


ただ、いずれにしましても「音」にはとかく無頓着で、聞こえればいいやと思いがちですが、音量だけではなく音質にも意外と人間、ストレスがかかっていること今回比べてみて感じました。

プロジェクターによっては、スピーカーを内蔵しているものもありますが、あれは最悪です。

どんなものであれ、スピーカーは別途用意した方がいいですよ、ということで今回の結論。




posted by めっつぇんばーむ at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | AHA-BLSインストラクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック