2010年05月24日

WRFAインストラクターコース

プロバイダーコースに続いて、インストラクターコースが始まりました。

ウィルダネス&リモート・ファーストエイド・インストラクターコースです。

ウィルダネス&リモート・ファーストエイド・インストラクターマニュアル

American Red Cross(アメリカ赤十字)のインストラクターマニュアルは、はじめて見ましたが、さすがアメリカ系。AHAのインストラクターマニュアルととてもよく似た造りになっています。


レッスンマップの内容はというと、BLSよりはACLS寄り。

でもACLSみたいに決まり切ったことをやればいいというわけではなく、フィールドによってシナリオを作り替える必要があって、準備や企画力、ファシリテーションに相当高い能力が求められそうです。

ちょっと前までは蘇生教育といえばBLSが一大ブームでした。

それも過ぎ去り、今はACLSの教育がメインテーマになっていそうな感じですが、考えてみればファーストエイド教育となると、インストラクターのコンピテンシーも不明確だし、その教育手法もまったく未開の地。

でもARCのインストラクターコースを受けていると、今後はファーストエイド教育が市民インストラクターの間でブームになるんじゃないか、そんな予感すらします。

インストラクターコースは明日の昼頃に修了予定。

また今度詳しく書きます。
posted by めっつぇんばーむ at 02:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | ウィルダネス・ファーストエイド
この記事へのコメント
めっつぇんさん

お疲れ様です。十夜です。
インストコース受けられたんですね^^
と言うことは、めっつぇんさん主催で開催できるのでしょうか?
もし開催されるのであれば是非参加させて下さい。
Posted by 十夜 at 2010年05月26日 01:12
十夜さん

インストラクターコースは修了しましたが、AHAと同じで正規インストラクター認定までには、まだいくつかのステップがあるため、ARC公認プロバイダーカードの発行はできません。

でも、ARCのインストラクターマニュアルを活用して、日本国内でどんどんウィルダネス・ファーストエイドコース(非公認コースとして)を開催していくように、と言われています。

どのように日本展開していくかを検討中です。
Posted by めっつぇんばーむ at 2010年05月26日 09:52
めっつぇんさん

AHAと同じくモニタの様な物があるのですね。

非公認でも全然問題ないので展開時には是非参加させて頂ければと思います。

過去の日記でも記載させて頂きましたが、
自身の活動上、災害時の傷病者対応を積極的に実施する必要が有りますので、是非身に付けたいスキルだと考えております。

Posted by 十夜 at 2010年05月26日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150849880
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック