2010年03月24日

日本蘇生協議会がAHA ITO格を返上

日本ではじめてAHAとITO契約を結び、ECCプログラムを導入した日本蘇生協議会ですが、ついにそのITO格をAHAに返上することが決定。

と言うことで事実上日本蘇生協議会国際トレーニングセンター JRC-ITCは消滅。

なくなりました。

これまでの受講者の履歴は新しくAHAに認可された日本医療教授システム学会国際トレーニングセンターJSISH-ITCが引き継いでいます。

日本医療教授システム学会国際トレーニングセンターのAHA修了カード
↑おそらく本邦初公開 日本医療教授システム学会JSISH-ITCのプロバイダーカード


といっても、事務局の場所やスタッフは同じで、事務手続きもほとんどかわりませんので、事実上はトレーニングセンターの名称変更というだけ。

ご安心ください。


もともとは名称変更ということでAHAに申請を出したのに、なぜかITC格返上、別のITCを新設という形になってしまったそうで、詳しい経緯は私も知りません。


以上、問い合わせが殺到する前の先制情報でした。


posted by めっつぇんばーむ at 15:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | AHA-BLSインストラクター
この記事へのコメント
知りませんでした。情報ありがとうございます!!
Posted by Kim at 2010年03月26日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック