2009年03月07日

救急救命士にエピペン使用解禁(エピネフリン自己注射器)

今朝、医療系のメーリングリストに流れてましたが、ついに厚生労働省から救急救命士のエピペン(エピネフリン自己注射器)使用解禁の通達が出されました。

「救急救命処置の範囲等について」の一部改正について(2009年3月2日付)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/03/tp0306-3.html

エピペンを携帯している人が、自己注射出来ない状況に陥った場合は、救急救命士は代行注射を行えるという内容です。

これまで救命士は、心停止状態の人にしか静脈路の確保・輸液・薬物投与ができませんでした。

それが今回、限定された条件とはいえ、初めて生体に対して薬物投与ができるようになったというのは大きなことだと思います。

今後の業務拡大の大きな一歩になりそうな予感。


まあ、これ以前に学校教職員は児童に代行してエピペンを使ってよいというある意味乱暴な通達がすでに出ているご時世ですから、当然のことかもしれません。

なんだか、AED解禁までの流れをまた追いかけているようです。

あのときも、有資格医療スタッフより先に、無資格の航空機の客室乗務員にまっさきに解禁されたというへんなねじれがありました。

なんだかいつも繰り返しなんですよねぇ。


posted by めっつぇんばーむ at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ファーストエイド(FA)
この記事へのコメント
経緯はともかく
めでたい

次は血糖値だ\(^o^)/
Posted by hidemd at 2009年03月07日 17:42
hidemdさん、血糖値もどこかのMCでは特区申請をしているとかしてないとか、そんな話もありましたっけ?
Posted by めっつぇんばーむ at 2009年03月13日 03:50
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
FPrlVfa3
Posted by hikaku at 2009年05月19日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック